外国為替の取引の手法

 

外国為替の取引の手法を知ろう

ここでは外国為替の取引の手法について説明します。

FXには、大きく分けて3タイプの取引スタイルがあります。それぞれのスタイルには特徴がありますので、自分に合った取引スタイルで運用を行いましょう。

短期投資(デイトレード)
売買差益獲得を目的とする、一日に何度も取引を行う投資です。値動きの大きな通貨を対象としています。手法としては、テクニカル、分析重視などがあります。
短〜中期投資
売買差益とスワップポイントの両方を狙った、数日〜数週間程度のポジション保有する投資です。手法としては、トレンドを重視した分析を行います。
長期投資
スワップポイントの獲得や長期的な売買差益獲得を目的として、数ヶ月〜数年単位で取引を行います。長期投資では、高金利通貨と低金利通貨を組み合わせて投資を行います。長期のトレンドを重視して運用します。

短〜中期投資で狙うのは為替差益ですが、これは売買の基本として、「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」という取引です。為替差益を狙うには、現在の相場状況を読み取ること、今後どのような動きになるかを、情報収集して判断することが重要です。長期投資で行うスワップポイントの獲得とは、FXではスワップポイントという通貨の金利差を得ることができますので、スワップポイントの高い通貨を買って長く保有することで、スワップポイントが貯まります。