外国為替はじめの知識

 

外国為替取引を知っておこう

外国為替取引は、外国為替相場を利用して行われています。外国為替相場はさまざまな理由によって、リアルタイムで変動しています。外国為替相場の変動を利用することで、利益を得たり、損失を防ぐために、いろいろな取引が行われています。たとえば、ドルが値上がりするという予想をしたときにはドルを買って、予想通りにドルが値上がりしたら売って、利益を得ることができます。反対に、値上がりすると予想した為替相場が、逆に値下がりしたときには損失することになります。

近年の日本は超低金利であるため、外貨に投資することは増えています。銀行で扱っている外貨預金や、証券会社で扱っている外貨MMFはその1つの例です。これらも外国為替取引です。ただし、これらの取引には、外貨額の全額に相当する日本円を用意しなければなりません。そして、外貨が値下がりしたときは損失となります。

それと比較して外国為替証拠金取引なら、預けた額の数倍〜数十倍の外貨を取引することができます。少ない金額で大きな利益を得ることができるのです。また、外貨を売ることで外貨の値下がりによっても利益が得られます。為替相場は株価のような大きな変動はないため、証拠金の数倍〜数十倍の取引ができます。