年会費でクレジットカードを比べる

 

各社のクレジットカードの特徴を知ろう

クレジットカード(クレカ)を比較するとき、年会費で比べてみるという人も多いことでしょう。 クレカの年会費に関しては、大きく分けて3種類のカードがあります。

まずは、完全に年会費が無料というクレカです。 利用者としては、年会費が無料なことに越したことはありません。 維持費がかからないということで、使う可能性はないかもしれないが、とりあえず持っておこうという考えのクレカが多いです。 信販系や流通系のクレカに、年会費無料のものは多いです。

次は、年会費がかかるクレカです。年会費がかかるということで、一見すると大きなデメリットのようですが、そんなことはありません。年会費がかかる代わりに、かなりの高スペックなのです。年会費がかかるクレカは、プロパー系や、航空会社と提携しているクレカに多いです。いずれのクレカも、マイルやポイントがよくたまりますし、その他のサービスも充実しているものです。

そして、条件付きで年会費が無料になるクレカです。その条件というのは、クレカによって異なります。1年に1回でも利用するだけで翌年度の年会費が無料になるというような、ほぼ年会費無料のカードもあるのです。そして、年に500000円以上使って初めて、年会費が無料になるというような、結構ハードルの高いクレカもあります。一般的に、年会費無料のハードルが高ければ高いほど、受けられる恩恵も多くなります。ポイントの付与率が抜群に高かったりするのです。

カード払いでお得になります

今は、様々なサービスや買い物でカード払いができます。ただ支払いが便利になったというだけでなく、ポイントもお得に貯まるので、楽しみができたり、ポイントでの買い物で家計の負担を抑えることにもつながります。クレジットカードを使って、水道代や光熱費などのライフラインの支払いもできるので、その都度ポイントを貯めていくこともできます。

普通の支払い方では、なかなかポイントは貯まりませんが、カード払いに代えていくことで、支払いの多くに使うことができ、ポイントもそれだけたくさん貯まっていきます。さらにお得にサービス利用をしていきたいときは、クレジットカードの比較も重要なポイントとなります。

どのカードもポイント還元率が同じというわけではなく、それぞれのカードに特徴があります。例えば、ガソリンスタンドの発行するカードだと、スタンドでのポイントがお得に貯まり、割引サービスも受けられるところがあるので、とても魅力的です。

カード払いでお得にポイントを貯め続けている方もたくさんいます。インターネットで、どれくらいお得にポイントが貯まるのかを口コミで紹介してくれている方もいるので、参考になります。主婦の方は、スーパーなどのお店もよく利用するので、カード払いに注目して、お得にポイントを貯めていっている方もいますし、外食の多いサラリーマンも飲食店などで、お得にポイントを貯めておられる方もいます。口コミをチェックすることで、人それぞれに合ったお得なポイントの貯め方がわかります。